検索

気持ち良い事

みなさんこんにちは! 今日はマニアックな話をします。 題名にも書きましたが私が気持ちよかった話をします。 エロじゃないですよ。 みなさん仕事中に感じる気持ち良い事って何ですか? 「狙っていたお客様から契約が取れた」とか 「期待してなかった畑が思っていた以上に豊作」だったとか 「新製品の売れ行きが好調」だとか いろいろありますよね。 私の場合は「頭を悩ませていた機械の不具合の原因を発見した時」です。 一般のお客様や持ち込み業者様から修理品をお預かりするときに どんな故障で困っているか必ず聞くようにしてます。 例えばエンジンがかからないとか、発電しないとか 教えて頂けたら一気に故障範囲が狭まれます。 で、修理に取り掛かるわけですが 聞いた内容とだいぶ違う故障内容だった時も多々あります。 中間業者さんが何社か入ると伝言ゲームのようになってしまい分からない事が多いようです。 修理機械を1日にたくさん触るので時間的ロスがあると焦ってしまいます。 その中で2~3ヶ月に1台は非常に頭を悩ませる機械が入ってきます。 苦手な機種とかではなく、明らかに不調なのに原因が全く分からない 何で絶好調なのに異音がするんだ?!?!などなどです。 チェンソーでも溶接機でもランマーでも今まで経験した事が無い故障内容だと ワクワクします、いったい何が原因なのか。 ただあまりにも分からないと段々不安になります。 他の機械の納品期限が近いと分からない機械ばかり触ってられないので ちょっと置いといて他の機械を修理するのですが これが気持ち悪いです。 まして次の日に持ち越しになってしまうと布団の中でずーーーーっと考えてし

変なこだわり

こんちは! 皆さんお元気ですか? 最近少年サッカーチームのコーチをやってる廣田です! あ、別にサッカーの話はしません。 修理をするときに使う消耗品って色々あるんですよ エンジンオイルだったり パーツを綺麗にする洗浄剤だったり、、、 そんな中に液状ガスケットってのがあります。 エンジンをオーバーホールする時に エンジンをカパッて開けるんですが中の部品を交換したり調整した後に 締める時にオイルが漏れないように塗り込むボンドのようなのがあるんですが その液状ガスケットを最後まで使いきるってのがナカナカ難しいんですよ。 前職で一個の液状ガスケットをサービス員全員で共有していたのですが 必ず誰かしら無くしたりフタを開けっぱなしにして固まっちゃったりして 最後まで使えなかったんですよ。 実はこれって自分的に非常にストレスが溜まるんです(笑) エンジンのオーバーホールって結構大変で途中で手を休めるのが嫌なんですよね。 自分の中の作業工程でエンジンのふたを液状パッキンをきちんと塗ってカバーを取り付けて 手でクランクシャフトを回したら全行程のちょうど半分なんで シャフトがきちんと動いたらやっと一服できるんですよ。 作業中はタバコもトイレも飲物もお昼寝も一切しないでカバーを閉めるまでやるんですが そのもうすぐ休憩だ~って時に液状ガスケットがカピカピになってるとイラッとします。 今は一人で修理をしているので、そんなイライラとは無縁でやってます(笑) 実は歯磨き粉やマヨネーズも最後の最後まで使いきらないと気が済まないタイプです。 家族から貧乏くさいって言われますが性分なんで仕方がないです。 さ、皆さん